ごりらいおんのTwitter更新中!

【写真集】農の美瑛、その美しき素顔

アイキャッチ画像 写真集

FARMLANDSCAPE / 写真・中西敏貴

FARMLANDSCAPE表紙

中西敏貴写真集「FARMLANDSCAPE」

2019年4月、美瑛在住の風景写真家・中西敏貴氏は新作写真集「FARMLANDSCAPE」を青菁社より発売する。

どこまでも続く丘に広がる多彩な色と、虹やサンピラーなどのダイナミックな自然現象。訪れるすべての人を魅了する北海道 美瑛の風景には、それを支える農家の営みと、特異な天候が作物にもたらす恩恵がある。この土地に暮らす写真家・中西敏貴氏が「内側」から見つめ描いた、農の美瑛=FARMLANDSCAPE(ファームランドスケープ)。

美瑛がその美しさを保っているのは、農家がここを開拓し、ひたすらに耕し、ただ農業を淡々と行ってきた結果。その結果、美瑛の風景は世界に誇るべき美しさとなった。その根源は、農家の生き様だ。同じ集落に住み、交流を深めながら中西氏が感じたのは、「彼らの姿が美しい」ということ。地元に暮らす写真家として、中西氏が彼らに恩返ししたいという想いが詰まった一冊。

  • 発売日 / 2019年4月中旬
  • サイズ / タテ210×ヨコ240㎜
  • ページ数 / 96ページ
  • 製本 / 上製本
  • 定価 / 本体2,700円+税
  • 発行 / 青菁社

本作では、数々の名写真集などを手掛けるデザイナー・三村漢氏、数多くの風景写真作品などの編集に携わる編集者・高橋佐智子氏を迎え、こだわりぬいた一冊になっている。印刷はサンエムカラー(京都)、製本は新日本製本(京都)。最先端で独自の印刷技術などを取り入れ、これまで多くの作家をうならせてきた印刷に、0.1ミリ単位で作る美しい上製本。そして、写真家・中西敏貴氏の至極の作品67点。たくさんの人が関わり、満を持して世に送り出す渾身の写真集は必見。

created by Rinker
¥2,916(2019/06/26 15:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

著者紹介

中西 敏貴(なかにし としき

風景写真家

1971年大阪生まれ。在学中から北海道へと通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町へ移住し写真作家としての活動を開始。農、光、造形を主なテーマとして作品制作を続ける。

日本風景写真家協会会員日本風景写真協会指導会員、Mind Shift GEARアンバサダー、Haglofsフレンズ、NPO法人ノースファインダー会員。

日々の活動情報はSNSなどで配信中。

中西敏貴公式ウェブサイト

中西敏貴facebookページ

コメント