ごりらいおんのTwitter更新中!

【写真集】万葉の昔から愛され敬われてきた日本一の山

アイキャッチ画像 写真集

富士山 / 写真・山下茂樹

写真集表紙画像

山下茂樹写真集「富士山」

万葉の昔から愛され敬われてきた、文字通り日本一の山「富士山」。富士山や日本の城などの撮影で有名な写真家・山下茂樹氏よって、四季折々の風景の中に映し出された富士山作品。主にパノラマ写真で構成された写真集。撮影データや四季撮影のポイントなども掲載。

  • 発行 / 青菁社
  • 発売日 / 2013年7月
  • サイズ / A5判変形(148×203㎜)
  • ページ数 / 96ページ
  • ソフトカバー
  • 定価 / 本体1,500円+税

Amazon Kindleなど電子書籍でも配信中。

本文紹介

●春の富士山と花は、「桜」と「菜の花」が代表される。河口湖、忍野村などからの桜、御殿場、富士宮からの菜の花などがある。内容画像イメージ山梨県河口湖、4月

●夏の富士山は赤富士が有名。7月下旬から8月中旬まで早朝から山中湖で見られる。内容画像イメージ山梨県山中湖、8月

●秋の富士山は紅葉の河口湖、湖畔が代表される。富士スバルラインの5合目付近の奥庭ではカラマツの紅葉が綺麗内容画像イメージ山梨県奥庭自然公園、10月

●降雪後の富士山は雪が人工物を隠してくれたりと、昔ながらの原風景が楽しめる。冬の富士山を見に行く時は防寒対策をお忘れなく。内容画像イメージ山梨県山中湖、2月

日本人の心に必ずある山「富士山」。その威風堂々とした姿はいつも我々を見守り続けてくれているような気持になる。日本の美しい四季と共に映し出されるその姿はまさに無限大。山下茂樹氏によって捉えられた作品で今まで見たこともない色々な富士山と出会えるだろう。

created by Rinker
¥1,620(2019/06/26 11:11:33時点 楽天市場調べ-詳細)

著者紹介

山下 茂樹(やました しげき

1947年 三重県四日市市生まれ
1969年 愛知大学経済学部卒業後サラリーマン生活を送る
1987年 オフハウスデザイン[広告写真]設立
1996年 重点的に風景写真を撮り始める(年間200日以上取材)富士山撮影(キャンピングカーにて自炊しながら単身1000日間取材)
2000年 有限会社 オフハウスデザイン[写真企画室]設立 写真家として活動
社団法人日本写真協会(PSJ)会員/日本写真作家協会(JPA)会員/フォト十彩顧問

著書に、「富士日記」・「富士山」・「富士山の四季」・「城SHIRO」・「日本の城」・「奈良大和路」など、電子書籍 Amazon Kindle版にて風景写真シリーズ55冊配信。執筆活動、.講演会多数、企業カレンダー、メディア掲載多数

山下茂樹公式ウェブサイト

☆日々の活動情報はTwitterで配信中!

コメント