ごりらいおんのTwitter更新中!

【写真展】 5/8より、島根県立美術館にて中野晴生写真展「出雲大社」開催

出雲大社 イベント

中野晴生写真集出版記念写真展「出雲大社」

三重県出身の写真家・中野晴生氏は、新元号にかわる令和元年5月8日より、島根県立美術館にて写真集出版記念写真展「出雲大社」を開催。

日本人の祖先が育んだ、日本人の精神文化の結晶である「出雲大社」。中野氏によって収められた普段見る事のできない作品などが展示される予定。

【写真展詳細】

  • 展示作家:中野晴生
  • 日時:2019年5月8日(水)~5月13日(月)
  • 時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
  • 場所:島根県立美術館 ギャラリー①②
  • 写真展入場無料

出雲大社写真展情報

【写真集】

写真展会場では先行発売にて写真集「出雲大社」も販売予定。神殿やお祭り、六十年に一度の平成の大遷宮の記録まで、出雲大社公認の写真家・中野氏よってまとめられた壮大で美麗な写真、その全体像が堪能できる。

  • サイズ: A4判
  • 頁数:264頁
  • 製本・上製本・函入
  • 一般発売日:令和元年 5月25日
  • 価 格: 本体6,800円(税別)
  • 出版社:冨山房インターナショナル

出雲大社 中野晴生写真集
Amazonで中野 晴生の出雲大社 中野晴生写真集。アマゾンならポイント還元本が多数。中野 晴生作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また出雲大社 中野晴生写真集もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

著者紹介

中野 晴生(なかの はるお

三重県伊勢市生まれ。実家は伊勢の神宮に神饌を納める鮮魚商で、神苑の中で幼少期を過ごす。大坂写真専門学校(現ビジュアルアーツ大阪校)を中退し、1年半、アフリカを旅しながら写真を撮る。その後、足掛け5年、ヨーロッパ、中南米を撮影して回る。帰国後、フリーカメラマンとして活動。写真集に「週刊新潮」での3年にわたる連載をまとめた「湖沼の伝説」(新潮社)がある。

中野晴生写真事務所

コメント