ごりらいおんのTwitter更新中!

中西敏貴写真展「FARMLANDSCAPE」が新さっぽろギャラリーにて開催

アイキャッチ画像 イベント

中西敏貴写真展「FARMLANDSCAPE」

3月30日(土)より、Nine Gallery(東京都港区北青山)にて開催される写真展「Signs」との2会場同時開催となる写真展「FARMLANDSCAPE」が新さっぽろギャラリーにて開催予定。こちらは4月10日(水)からスタート。

美瑛に引かれ、7年前に移住した中西氏。写真家としてこの土地に暮らすことで、美しい丘の風景を支える農家や町の人々との交流が深まり、移住前とはまったく異なる視点が生まれてたきたという。起伏のある広大な丘で作業する農家への尊敬の念、特有の天候が作物にもたらす意味など、これまでにない角度から見た美瑛の農を描く。

地元を大切にし交流を深めてきた中西氏の想いに共感し、応援してくださるたくさんの皆様に感謝を込めて行われる写真展でもある。

【中西敏貴写真展「FARMLANDSCAPE」開催概要】

  • 期  間 : 2019年4月10日(土)~4月29日(日)
  • 場  所 : 新さっぽろギャラリー
  • 所 在 地 : 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3 デュオー2 5F
  • 開館時間 : 10:00~19:00(入場無料、火曜日休館)

【ギャラリートーク】

  • 4/13(土) 14:00~ 
  • 4/14(日) 14:00~ 
  • 4/27(土) 14:00~ 
  • 4/28(土) 14:00~ 

「FARMLANDSCAPE」facebookページ

写真集「FARMLANDSCAPE」を先行販売

会場では、2019年4月中旬に発売を予定している中西敏貴氏の新たな写真集「FARMLANDSCAPE」のサイン付き先行販売を予定。

【写真集】農の美瑛、その美しき素顔
訪れるすべての人を魅了する北海道 美瑛の風景には、それを支える農家の営みと、特異な天候が作物にもたらす恩恵があります。この土地に暮らす写真家・中西敏貴氏が「内側」から見つめ描いた写真集「FARMLANDSCAPE」の紹介記事です。

新さっぽろギャラリー

新さっぽろギャラリーは、JR新札幌駅・地下鉄新さっぽろ駅・新札幌バスターミナルに直結し、約2,000台分の駐車場を完備した大型ショッピングセンター内にある利便性の高い本格的な貸ギャラリー。絵画・版画・彫刻・陶芸・書道・写真等、幅広いアート作品の展示に利用可能。

新さっぽろギャラリーWEBサイト

著者紹介

中西 敏貴(なかにし としき

風景写真家

1971年大阪生まれ。在学中から北海道へと通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町へ移住し写真作家としての活動を開始。農、光、造形を主なテーマとして作品制作を続ける。

日本風景写真家協会会員日本風景写真協会指導会員、Mind Shift GEARアンバサダー、Haglofsフレンズ、NPO法人ノースファインダー会員。

日々の活動情報はSNSなどで配信中。

中西敏貴公式ウェブサイト

中西敏貴facebookページ

コメント