ごりらいおんのTwitter更新中!

中西敏貴写真展「Signs」が東京Nine Galleryにて開催

アイキャッチ画像 イベント

中西敏貴写真展「Signs」

大阪から北海道・美瑛に移住し、そこに住まう者としての視点を重視しつつ、農、光、造形を主なテーマとして作品制作を続ける風景写真家・中西敏貴氏。壮大な自然と対峙し続けてきた中西氏が、新たなステージへと踏み出す写真展「Signs」が3月30日(土)より、Nine Gallery(東京都港区北青山)にて開催される。

Nine Gallery

本展は、数々の写真展・写真集のディレクションを手がけたアートディレクター、三村漢氏主宰の新たなスペース、「Nine Gallery」のこけら落とし写真展として開催。

【開催概要】

  • 作者:中西敏貴(なかにしとしき)
  • 展示タイトル:「Signs」
  • 写真展会期:2019 年3 月30 日(土)~ 5 月5 日(日)
  • 時間:10 時~19 時(最終日17 時まで)月曜休館(4 月29 日は営業)
  • 入場:無料
  • 会場:Nine Gallery 東京都港区北青山2-10-22(谷・荒井ビル1F)(銀座線 外苑前駅より徒歩3分)

【会期中イベント】(予約不要・入場無料)

  • 3 月30 日(土)17 時~ ギャラリートーク(中西敏貴・三村漢)
  • 4 月19 日(金)18 時~ ギャラリートーク(中西敏貴)
  • 4 月21 日(日)11 時~ ギャラリートーク(中西敏貴)

「Signs」facebookページ

写真集「FARMLANDSCAPE」を先行販売

会場では、2019年4月中旬に発売を予定している中西敏貴氏の新たな写真集「FARMLANDSCAPE」のサイン付き先行販売を予定。

【写真集】農の美瑛、その美しき素顔
訪れるすべての人を魅了する北海道 美瑛の風景には、それを支える農家の営みと、特異な天候が作物にもたらす恩恵があります。この土地に暮らす写真家・中西敏貴氏が「内側」から見つめ描いた写真集「FARMLANDSCAPE」の紹介記事です。

著者紹介

中西 敏貴(なかにし としき

風景写真家

1971年大阪生まれ。在学中から北海道へと通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町へ移住し写真作家としての活動を開始。農、光、造形を主なテーマとして作品制作を続ける。

日本風景写真家協会会員日本風景写真協会指導会員、Mind Shift GEARアンバサダー、Haglofsフレンズ、NPO法人ノースファインダー会員。

日々の活動情報はSNSなどで配信中。

中西敏貴公式ウェブサイト

中西敏貴facebookページ

コメント